また、このアプリビューやスタート画面に関しては, 第1章でも触れた「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ダイアログの<ナビゲーション>タブで動作を変更可能だ。例えば「スタート画面」セクションの〈スタート画面への移動時にアブリビューを自動的に表示する>を有効にすると、文字どおりスタート画面ではなくアプリビューが表示される。以前のWindows8.1  OSから使われてきたブログラムフォルダーを整理し、管理するのであれば便利な設定項目となるだろう(図063~064)。

063
図O63:[Win]+[W]キーを押し。検険索チャームに「ナビゲーション」と入力。「タスクバーとナビゲーション」をクリック/タップする

064
図O64:「タスクバーとナビゲーションのプロパティ」ダイアログが起動したら、〈ナビゲーション>タブをクリック/タップで開〈。各種項目を設定した後に〈OK >ボタンをクリック/タップする



関連記事: