101 Microsoftアカウントに登録するセキュリティ情報とは
  Microsoftアカウントを登録するときに、セキュリティ情報を入力しますが、これはパスワードを忘れてしまったときにリセットするために使うものです。この情報を設定しないと、パスワードを忘れてしまったときにパスワードを思い出すまで二度とそのMicrosoftアカウントを利用できません。なお、セキュリティ情報は「携帯電話のメールアドレスまたは電話番号」「連絡用メールアドレス」「秘密の質問」のうち2つ以上を設定する必要があります。
108-1
102 ほかのパソコンでセキュリティコードの入力が求められた
  Windows 8.1 価格をインストールしたパソコンとは別のパソコンでMicrosoftアカウントを利用するとき、Microsoftアカウントに設定されているプライバシーに関する情報の表示や編集をしたとき、またはMicrosoftアカウントの取得時にセキュリティコードを入力しなかったときは、セキュリティコードの入力が必要な場合があります。





関連記事: